【卒業生メッセージ】2016年度卒 田島一輝くん

 2016年度に中学部を卒業した田島一輝くん(猪高中卒→愛知高校普通科選抜コース)が、SSAジュニアフォーラムで良かったという思いを書いてくれましたので、ご紹介します。

生徒紹介

2012年から猪高中学校卒業時まで塾に在籍していた、田島一輝たじまかずきくんです。

経歴
  • 2017年3月
    猪高中学校卒業

  • 2020年3月
    愛知高校普通科選抜コース卒業
  • 2020年4月
    明治大学商学部入学

    ほかにも法政大学経営学部、明治大学経営学部にも合格

大学受験を終えて気づいたこと

 SSAジュニアフォーラムは、大学受験でも通用する本質的な勉強を教えて貰えるところです。これは大学受験を終えてやっと気づけたことです。

  • 新しい知識を得る
  • 頭の中で整理する
  • 問題を解く
  • 間違えた問題をレポートする

 この流れは、きっと頭のいい人が自然と行っていることです。やはり受験ではミスが命取りなので、最後はレポート学習の質を上げて、正答数を増やすことが1番大切になってきます。しかし、初めから良いレポートを書くことができる人は本当に少ないと思います。そのレポート学習のし方を教えてくれるのが、まさにSSAジュニアフォーラムという塾です。

レポート学習の大切さ

 ここまで力説してきた僕ですが、高校受験は失敗しました。ミスを減らすことが本来の目的であるはずのレポートを、ただきれいに書き終わらせている作業のようになってしまったことが原因の1つにあると思います。

 その反省を活かし、高校では作業のようなレポートではなく、どの問題でどんなミスをしやすいかに注意を向けて勉強しました。そのおかげか、正答できる問題を取りこぼさないようになり、成績も自然と上がっていきました。受験期には、書籍などで勉強法や勉強テクニックの紹介を多数読みましたが、やはり根底にはSSAの教えがあるなと思いました。

SSAに入ってよかったこと

 勉強以外でも、この塾で一緒に勉強してできた友達や塾の先生は今でも連絡を取り合う仲です。高校受験の過程でそういった出会いがあったことは、本当に幸せなことです。SSAに入ってよかったです。  (2020年3月19日)